« 2014年9月 | メイン

2015年10月

2015年10月16日 (金)

〔所感〕南京問題と売春婦について

〔所感〕 平成27年10月16日

◎南京問題について

支那の運動によって、今回
世界記憶遺産に「南京虐殺」が登録されたという事で驚いた。
確たる理論・証拠も無いのに、一方的でありすぎる。
それも30万人等は有り得ない数字だ。

日本はユネスコへの拠出金を凍結せよ!

これは実質世界一位の負担高で、その額54億円である。
この事は事実と認められ教科書に悪影響の可能性もあり。
政府、特に外務省は何をしていたのだろうと情無い。

◎売春婦について

日本では昭和32年迄、売春制度としての遊郭の存在は合法だったのだよ。
然し遊郭で遊ぶという事は相当高額だったので、簡単には利用はされなかった。
料理屋・カフェとは別のものである。
世界中に売春婦は居り、施設としても有った。現在でも存在している国は有る。
その利用は時間制度や泊まりもあったし、ピンからキリまであった様だ。

【 格言 SはPならず PはSならず 】(Sは芸者、Pは娼婦のこと)


更に南京問題・慰安婦について論じたい方はどうぞ。


続きを読む »

プロフィール

フォトアルバム

正しい歴史を考える会

誤った歴史認識や教育が多い今こそ、私共の経験と知識とを基に、正しく歴史を考え主張し、若い世代を主対象に判りやすく語りかけて、後世に伝えたいと思って居ります。