« 「永住外国人への地方参政権付与」反対 | メイン | ホームページ「かわら版」更新しました »

2010年5月 6日 (木)

知覧特攻基地戦没者慰霊祭においての慰霊の言葉

平成22年5月3日(月)に鹿児島県南九州市の知覧特攻観音堂前で行われた『第56回 知覧特攻基地戦没者慰霊祭』に参列いたしました。
我々を代表して陸軍士官学校での57期の同期生である堀之北重成氏が「慰霊の言葉」を捧げております。 堀之北君が心魂込めて作成したのですが、本人は病気入院中の為、惜しくも出席出来ないので、代わって同期生の矢崎君が代読しました。 各方面から多くの感動の言葉が寄せられました。

「第56回知覧特攻基地戦没者慰霊祭においての慰霊の言葉」 http://www3.coara.or.jp/~nippon_f/kawaraban220506.htm

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

正しい歴史を考える会

誤った歴史認識や教育が多い今こそ、私共の経験と知識とを基に、正しく歴史を考え主張し、若い世代を主対象に判りやすく語りかけて、後世に伝えたいと思って居ります。