« 2008年4月 | メイン | 2008年7月 »

2008年5月

2008年5月14日 (水)

国会内で自衛官が自殺図る

当方宛に届いた情報です。原文そのままを掲載します。
(文中の「昨日」は平成20年5月8日)
各位
昨日、陸自自衛官が国会内で自決を計り未遂に終るといふ事件がありましたが(詳しくは下記をご覧ください)、信頼できる友人よりこの自衛官(苗字は鈴木田といふことです)は、今般のコキントウ来日、とくに本日予定されてゐる天皇皇后両陛下のニューオオタニご訪問に抗議の意志を表すべく自決未遂に至つたとのことです。またこの企てに当り、制服を着用してゐつたことも確認されてをり、さらにはオリンピックの候補選手(射撃)でもあつたさうです。(北京五輪は不出場)。時節柄斯様な事実関係が、当局により厳重な緘口令下に置かれることを憂ひた友人が、私を介して広めて欲しいとの要望があり、皆様へお伝えする次第です。

-------------------------------------
〔毎日新聞〕 陸上自衛官 国会議事堂敷地内で自殺図る
8日午後9時40分ごろ、東京都千代田区永田町1の国会議事堂北門付近で侵入を知らせる警備システムが作動した。衛視が議事堂敷地内の正面階段に向け逃げる男を発見、追跡したが、男は階段の踊り場で短刀(刃渡り約20センチ)で腹部を複数回刺して自殺を図った。警戒中の機動隊員が男を建造物侵入容疑で取り押さえ、現行犯逮捕したが約1時間後に入院のため釈放した。命に別条は無いという。
警視庁麹町署などの調べでは、男は自衛隊体育学校所属の陸上自衛官(20)。制服姿だったといい、学校では射撃の選手という。家族にあてた遺書があり詳しい動機などを調べている。
〔読売新聞〕 国会敷地内で自殺図った自衛隊員、建造物侵入などで逮捕 
自衛隊体育学校(東京都練馬区)所属の陸上自衛官が国会議事堂の敷地内に侵入して自殺を図った事件で、警視庁は13日、陸士長の鈴木田峻吾容疑者(20)(埼玉県朝霞市)を建造物侵入などの疑いで逮捕した。
発表によると、鈴木田容疑者は8日午後9時過ぎ、千代田区永田町の国会議事堂北側の鉄柵を乗り越えて侵入、短刀(刃渡り22センチ)で腹を刺したところを機動隊員に現行犯逮捕された。1~2週間の軽傷で、いったん釈放されて入院していた。
〔産経新聞〕 国会内で自衛官が自分の腹を刺す 
8日午後9時半ごろ、東京都千代田区永田町の国会議事堂中央玄関階段で、男が腹を数回刺した。通報で駆けつけた警視庁麹町署員が建造物侵入の現行犯で男を逮捕が、その後釈放し、病院に搬送した。軽傷で命に別条はない。調べによると、男は陸上自衛隊陸士長で自衛隊体育学校=東京都練馬区=の学生(20)。制服姿で、家族あての遺書を持っていた。男は国会の敷地北側から高さ約2・5メートルのフェンスを乗り越えて侵入した。センサーが作動し、国会の衛視らが取り押さえた。その際、男は「武士の情けだ、死なせてくれ」と叫んでいたという。 
 

プロフィール

フォトアルバム

正しい歴史を考える会

誤った歴史認識や教育が多い今こそ、私共の経験と知識とを基に、正しく歴史を考え主張し、若い世代を主対象に判りやすく語りかけて、後世に伝えたいと思って居ります。